機能的な身体を、日常に

ロルフィング®で、からだの調和と健やかな動きを探求する

機能的な身体を
日常に

ロルフィング®で

からだの調和と

健やかな動きを探求する

“まるごと変わる”

それはふかいところで何かが解き放たれて一つの持続する自己運動がはじまることで外から加わる力で変わってゆくのではない

(林 竹二)

“まるごと変わる”

それはふかいところで何かが解き放たれて一つの持続する自己運動がはじまることで、外から加わる力で変わってゆくのではない

(林 竹二)

−Jinenで大切にしていること−

−Jinenで大切にしていること−

からだは「答え」を知っている
 Jinenでは、クライアントの皆様が「自分で、自らの答えを見つけられる」ようにセッションを提供しています。
 不調の改善やパフォーマンス向上など目的は様々。しかし常に身体へ問いかけ、ヒントや答えがその内側から現れてくることを大事にします。結果として、バランスの取れた姿勢や機能的な動きが引き出され、目的に向かうことにつながります。
 さらに、身体の変化は周りの世界の受け止め方や思考の変化に繋がります。自らの感覚に気づくことは、人生を創造する基盤にもなります。
構造と機能のシフトが抜本的な変化に
 姿勢や動作には身体の「構造」が常に影響しています。構造とは、異なる複数の部位が関連し合って一つのシステムを作っているということ。慢性的な課題や不調は構造的であることが多く、部分的な対処は効果が限られたり逆効果に陥ることも。
 ロルフィングでは、体系立った見方に基づいて「筋膜」という全身の各組織を包んでつなぐ器官に働きかけることで構造が変化していきます。そして構造と同じくらい重要な、感覚や動きのパターンといった「機能」も同時に見ていきます。
 全10回のセッションは身体全体の構造を調え本来のバランスを見つけ出すプロセスです。
セッション=共同で場を創る
 変化を体感し自分のものにする主役はクライアントご自身です。ロルファーはそのためのガイド。ちょうど良い「場」は、お互いが主体的に関わることで生まれます。
 セッションは、身体の感覚を訊ねながら探求するように進めていきます。その過程に、率直に、好奇心を持って参加頂くことは重要なポイントです。
 そのためにも、ご自身にピンと来るロルファーを選んで頂くことも大切なステップです。
 Jinenでは、クライアントのペースが十分に尊重されて安心できること、興味や関心、課題にお応えすること、共に探求することを大切にしています。

お知らせ・更新情報

  • ホームページを公開しました (20/11/22)
  • 開業記念キャンペーン
    • ベーシック10シリーズ 1回あたり8,500円(通常は11,000円/回)
    • 限定10名(残り5名)

様々な方に

  • 生活の質を向上させたい一般の方
  • ダンスやスポーツ、武道の愛好家
  • ヨガ、ピラティスの実践者
  • アーティスト
  • 人前で話す、声を使うことが多い方
  • お子さまから高齢者まで、性別も問いません

こんな目的におすすめです

慢性的な不調を緩和し心地よく過ごしたい
  • 頭痛、腰痛、肩こり、膝痛の緩和
  • 姿勢の改善
  • 疲労感やストレスの低減

パフォーマンスを向上したい
  • 動きの質(効率、スピード、美しさ、コントロールなど)を良くしたい
  • 安定性や柔軟性を高めたい
  • 良い声、相手に届く声を出したい
  • 怪我をしにくくなりたい
心身の健やかさや繋がりを探求したい
  • 身体と心のつながりを探求したい
  • 思考や感情に捉われにくくなりたい
  • 自分や他者との関係性を変えたい
  • 呼吸を改善したい

人生の節目に身体や自分を整えたい
  • 出産後のケア
  • 事故や手術後の回復
  • 退職や更年期などライフステージの変化

ご挨拶

 ロルフィングのセッション中、クライアントの身体に耳を傾けながら触れていると、「その人らしさ」が内側から現れてくるような瞬間があります。力みが消えて、呼吸や歩く姿に軽やかさ、落ち着き、美しさが現れる。ロルフィングで最も印象的な場面の一つです。

 スタジオ名の”Jinen”は、「自然(じねん)」から来ています。「自(おの)ずから然(しか)らしむ」とは、おのずと、そのように在る、ということ。それまでのパターンや緊張が手放されて、内側から「おのずと」その人本来の姿や力がひらかれること。その一助となれるよう付けました。

 不明な点は遠慮なくお尋ねください。このホームページがロルフィングを検討される際のご参考になればと願っています。

Rolfing Studio Jinen -自然-

主宰・ロルファー 蒲池 俊和